適切な債務整理方法を知るには

適切な債務整理方法を知るには

債務整理の方法には任意整理や個人再生、自己破産などいくつかあります。

 

右に行くほど借金の減額効果が大きくなりますが、それだけデメリットも大きくなります。

 

任意整理では借金総額が多くて生活が楽にならないときは個人再生、個人再生でも生活が楽にならないときは自己破産が適しています。

 

自己破産はすべての借金が0円になる代わりにマイホームや一定以上の現金や預貯金などの財産は差押えされてしまいます。
収入の有無にかかわらず支払い能力なしと裁判所で認められると自己破産がご利用できます。

 

任意整理や個人再生は借金が減額されますが、減額された借金を分割返済していくのが基本なので安定した収入を得ていないとご利用が出来ないです。

 

債務者の状況などによってご利用出来る出来ないと分かれますので、ご自身に合った債務整理の方法を選ぶことが大切です。

 

選ぶのが難しいときは弁護士事務所でご相談されると、適切な債務整理の方法を選んでもらえます。

 

ご自身で手続きできない場合はそのまま弁護士にご依頼されると代わりに手続きを進めてもらえます。

 

弁護士事務所では債務整理に関するご相談は無料であることが多いです。

 

借金の返済でお困りの方は一度ご相談してみるといいです。